頭皮が気になる40代は読んでみて!男の炭酸シャンプー「シンフォート」を紹介↓↓↓

年末年始やお盆、GWなど帰省の季節に合わせて同窓会が多く開かれているようですね。

気になるのはみんなの装い。特に女性同士はしっかりチェックしますよね!

もう大人になったので、オシャレならなんでもいい!ではなく

場所に合わせたオシャレマナーも知っておくと、一目置かれた素敵な人になれますよ!

 

[ad]

 

同窓会にはどんな服を着ていけばいい?

私は中学校、大学のサークルの同窓会がそれぞれ5年ごとくらいにあるので、今までもかなりの
回数の同窓会に出席しました。

みんな変わってないかな?元気かな?今なにしてるの?など会話も楽しみですが、

その場に合ってない服装をしている人をみると、「この人きちんと社会人をやっているのだろうか?」
と後から気になってしまいます。

まずは会場に合わせた服装をすること、その中で、悪目立ちしすぎないこと、女性ならある程度の華やかさも必要です。

さらに写真撮影も必須なので、写真映えすることを私は心がけます。

冬は濃い色を着る人が多いので、特に上半身はなるべく暗い色より、明るい自分に似合う色のものを着るようにしています。

 

30代女性 冬の服装は?

 

まずは会場に合わせた服装を提案してみます。

 

ホテルなど格式高い会場の場合

基本はセミフォーマルです。

履物は、スニーカー、サンダル、ブーツはNGです。

スーツを着てしまうと堅くなりすぎるので

ブラウスやセーター、ワンピースがおススメです。

また大きなバッグより、邪魔にならない小さいバッグを選んだ方がよいと思います。

大きなバックは普段着感が出てしまいます。

帽子、マフラー、コートはクロークに預けます。

 

レストランの場合

少しオシャレな平服、デート服のイメージ。

フォーマル過ぎても会場の雰囲気に合わないので気を付けましょう。

 

ダイニングバー、居酒屋の場合

カジュアルなオシャレで自分らしさを出しましょう。

一番肩がこらず自由にオシャレができます。

お座敷にあがることも多いので、脱ぎ履きしやすい靴がいいかもしれません。

座っていると基本的には上半身しか見えないので、オシャレをするなら上半身で!と私は思います。

オシャレなスカートよりもオシャレなセーター!など。。

 

[ad]

 

30代男性 冬の服装は?

ホテルなどの格式高い会場の場合

披露宴が行われる会場だということを頭に置きましょう。

一番間違いがないのが、スーツだと思います。

またジャケットを羽織っていればスーツにこだわらなくてもいいでしょう。

帽子やマフラーでオシャレをしてもいいですが、食事の席では外すのがマナー。

コートと一緒にフロントクロークに預けるようにしましょう。

 

レストランの場合

ジャージー、スニーカーは避けます。

ウールやコーデュロイ素材のパンツがお堅くなりすぎずおススメです。

デニムやチノパンでもジャケットを羽織るなどきちんと感を出せるならOKの範囲ではないでしょうか?

帽子やマフラーなどの小物でオシャレをするのもいいですが、食事の席ではマフラーも防止も外すのがマナー。

 

ダイニングバー、居酒屋の場合

オシャレな普段着でいいと思いますが、座敷にあがることが多いので、靴下は清潔なものを!!

意外と忘れがちなので気を付けましょう。

 

まとめ

20代くらいまでなら、ホテルにカジュアルな恰好で参加してしまったり失敗してもまだ若いから、、、となんとか目をつぶれますが、30代以降になれば恥ずかしいです。

社会人経験も積んで、周りも大人になっているので、余計に見る人の目は厳しくなると思った方がいいですね。

みんなよりオシャレをするぞ!若くみせるぞ!と気合を入れるよりも、まずは場所にあったスマートな服装をしているほうが好感が持てると思います。

自分の服装がなんかおかしいかな?と気になっていては、せっかくの同窓会なのに、会話も楽しめないなんてもったいないですよね。

[ad]

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事