golf

女子プロゴルフ黄金世代の河本結(かわもとゆい)プロ。

 

2018年のプロテストに一発合格。その年のステップアップツアーで年間4勝を挙げ、翌年の出場権をゲットしました。

 

2020年からは米ツアーを主戦場にしており、今後のさらなる活躍が期待されています。

 

今回は、

・河本結プロのプロフィール
・河本結プロのクラブセッティングは?
・河本結プロのキャディーは?

以上について調査してみました。

 

ぜひ続きをご覧ください。



河本結のプロフィール(身長・体重・出身地 etc. )

プロフィール

名前:河本結(かわもとゆい)

出身地:愛媛県松山市

生年月日:1998年8月29日

年齢:22歳(2021年4月現在)

身長:163cm

体重:58cm

血液型:O型

所属:リコー

 

この春まで日本体育大学に通う女子大生でもあった河本結プロ。

 

趣味は映画鑑賞とカラオケ。

 

好きな色はピンク。

 

リフレッシュ方法はネットショッピングだそうです。

 

河本結のクラブセッティング2021年

河本結プロの2021年最新クラブセッティングはこちらです。

 

1W   EPIC MAXドライバー(9.0°)

3W   EPIC MAXフェアウェイウッド

5W   EPIC SPEEDフェアウェイウッド

4UT    WR OS ユーティリティ

5~6I       X  FORGED  CBアイアン

7~9I,PW APEXプロトタイプアイアン

48°      MACK DADDY FORGEDウェッジ

52°      MACK DADDY FORGEDウェッジ

58°      JAWSウェッジ

PT     ODYSSEY O-WORKS RED V-LINE FANG

 

 

・3番ウッドの飛距離は220ヤードくらいでティアップしたら230ヤードくらい

・5番ウッドの飛距離は210ヤードくらい

・4UTは5〜6年使っている。ホールインワンしたこともある信頼のあるクラブ

・58°はアメリカや日本のツアーによって芝の種類によって変えるのでいろんなモデルを使っている

 

キャロウェイゴルフのYouTube動画

河本結のキャディーは誰?

つづいて河本結プロのキャディ情報ですが、

 

2019年にツアー初優勝を挙げた「アクサレディスゴルフトーナメント」では1歳年下の弟・河本力さんが帯同。

 

2020年2月、ISPS HANDAヴィックオープンでは清水重憲氏が帯同。

 

2020年の全米女子オープンでは目沢秀憲氏が帯同。

 

2021シーズンからは清水重憲氏が主戦キャディーとなっています。

 

 

清水重憲キャディーのプロフィール

名前:清水重憲(しみずしげのり)

出身地:大阪府八尾市

生年月日:1974年7月10日

年齢:46歳(2021年4月現在)

身長:177cm

体重:76kg

血液型:B型

 

清水キャディーは近畿大学進学を機にゴルフ部に所属します。

 

1996年、近大を卒業後、同大の先輩である杉本周作氏に帯同し初キャディーを経験。

 

翌1997年からはプロキャディーとなり、田中秀道プロの専属として本格的にキャリアをスタートします。

 

1998年には田中秀道プロのキャディーとして日本オープン優勝に貢献。年間3勝をあげる働きをみせました。

 

2004年から谷口徹プロと年間専属キャディー契約を結び、その年に日本オープン優勝含む谷口プロの年間4勝に貢献したほか、

 

2007年には谷口プロを5年ぶり2度目の賞金王に導いています。

 

谷口プロから「自分のやりたいことを理解してくれる」と大きな信頼を得た清水キャディー。

 

その後、上田桃子プロを賞金女王に導き史上初の「男女2冠キャディー」となりました。

 

帯同したゴルファーは、田中秀道、谷口徹、上田桃子、イ・ボミ、井上真由美、諸見里しのぶ、平塚哲二、藤田寛之など。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事