村雨辰剛の読み方や本名は?身長体重と猫の名前も知りたい!

今回はスウェーデンから来日・帰化したイケメン庭師の村雨辰剛さんをご紹介します。

 

日本で憧れの庭師になった村雨辰剛さんですが、今やタレントとしても活躍中です。

 

2020年の紅白歌合戦では『みんなで筋肉体操』のメンバーとともに肉体美を披露。2021年後期の朝ドラ『カムカムデブリバディ』への出演も決まっています。

 

そんな村雨辰剛さんにまつわる話題についてまとめてみましたので、続きをぜひご覧ください。

村雨辰剛の読み方や本名は?

村雨辰剛さんの名前は、むらさめ たつまさと読みます。

 

スウェーデン生まれ、スウェーデン育ちですが、2015年6月15日、26歳のときに帰化しています。

 

ですので、村雨辰剛さんは正真正銘の日本人。

 

村雨辰剛は本名です。武将とか剣豪みたいな立派な名前。帰化すると名前が自由につけられて少し羨ましいですね。

 

「村雨」という名前の由来は、村雨退二郎という昭和の作家からきているそうです。これは当時勤めていた造園会社の親方のお父さんが考えてくれたのだとか。

 

村雨辰剛さんは日本文化に憧れがあるので、力士のしこ名を親方がつけるように、自分の日本名も親方につけて欲しいとお願いしたところ、

 

「責任が重いから嫌だ」と断られてしまったので、親方のお父さんが「村雨」という名字をつけてくれたのだそうです。

 

そして、「辰剛」の「辰」は村雨さんが辰年だから。「剛」は親方の名前から勝手に拝借したそうです。

 

帰化前の名前、つまりスウェーデン人だったときの本名はヤコブ・セバスティアン・ビヨークでした。

 

元の名前もかっこいいですね。名字のビヨーク(Bjork)は歌手のビョークさんと同じ綴りみたいです。

 

村雨辰剛プロフィール

名前:村雨辰剛(むらさめたつまさ)

出身国:スウェーデン

生年月日:1988年7月25日

年齢:32歳(2021年5月現在)

身長:182cm

スリーサイズ:B101 W78 H96

血液型:O型

職業:庭師、タレント

 

村雨辰剛さんが初めて日本に来たのは16歳の夏休み。ネットで知り合った日本人の家に3ヶ月間ホームステイしたそうです。

 

そのお宅は何代もつづく由緒ある家で、まさに外国人が思い描くような伝統的な日本の生活を経験できたのだとか。

 

スウェーデンは自国の伝統をあまり尊重しない風潮があるそうです。

 

帰国後、スウェーデンのレンジャー試験に合格したものの、日本への思いを捨てきれず、高校卒業後に日本に移住することを決めたそうです。

 

村雨辰剛はイケメン庭師

作業服と足袋がまた似合ってますね!イケメン職人すぎるだろ。

 

村雨辰剛さんは19歳で再来日してからしばらくはスウェーデン語と英語を教える仕事をしていたそうです。

 

しかし、4年ほど経ったあるとき、日本文化に憧れて来日したのに「できる仕事」ばかりしていて「したい仕事」をやっていないのでは?と疑問を持つようになったのだとか。

 

そうして日本の伝統文化に関わる仕事を探すことにした村雨辰剛さん。

 

求人誌を見ていたら日本庭園をつくる造園会社が募集を出していたのやってみようと応募。1年間アルバイトで働いてみたところ、これこそ自分の天職だと思えたそうです。

 

結局、その造園会社は新たに社員をとる余裕がなかったので、昔から造園会社の多い愛知県西尾市にある「加藤造園」という会社に就職することに。

 

そこで5年間修行したあと、造園の設計もやりたいと思い、親方に相談した結果、上京して設計業務もある造園会社に転職しました。

 

海を渡ってあこがれの異国に住んで、さらに好きなことを仕事にして、スウェーデン人から日本人になった村雨辰剛さん。

 

自分が「したいこと」をできているか考えさせられますね。

 

村雨辰剛が飼っている猫の名前は?SNSの声も紹介

村雨辰剛さんは猫と暮らしているんですね。

 

東京に来てからほどなくして出会ったのが写真の「芽吹き(めぶき)」ちゃんというメスの猫。

 

あるとき、踏切の近くで「お母さーん、お腹すいたー」と必死で泣いていたそうです。

 

母猫も兄弟も見当たらなかったし、コンビニで猫缶を買ってきたらすぐ食べにきたので買おうと思った村雨辰剛さん。

 

 

「猫を飼ってみたい、という思いはずっとあったけど、ペットショップで買うのは嫌だった。この子を保護したら、地域にも貢献できるし、三毛は『和』にぴったりだし(笑)」

 

 

「芽吹き」という名前は『木々の新しい芽が吹き出るように元気に育って』という願いをこめて名付けたそうです。

 

 

 

 

 

芽吹きちゃんと村雨辰剛さんの暮らしぶりを見てSNSでは次のような声があがっています。

 

 

・三毛猫とイケメン庭師の写真が最高に絵になる…!猫ちゃん幸せそう

・よっしゃ村雨辰剛様の猫に転生するか

・猫とイケメンの組み合わせって最強だな。庭師という仕事もかっこよすぎる。

・今イチ推しが村雨辰剛さんなんですが、やっぱり猫になりたいです

・猫との関係がすごく和むし、とにかく綺麗だわ!!マーク!!マーク

 

村雨辰剛さんの猫になりたい、猫に転生したいという声。もしかしたらそんな願いをかなえた誰かの生まれ変わりが芽吹きちゃんなのかも知れません。

 

村雨辰剛の読み方や本名は?イケメン庭師の猫の名前も知りたい! まとめ

今回はイケメン庭師の村雨辰剛さんについてお伝えしました。

 

ここまでの内容を簡単にまとめると、

 

・村雨辰剛の読み方は「むらさめたつまさ」
・村雨辰剛は本名
・村雨辰剛はイケメン庭師
・猫の名前は「芽吹き」ちゃん(♀)
・芽吹きちゃんに転生したいという声がある

 

以上です。

 

さいごまでお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事