頭皮が気になる40代は読んでみて!男の炭酸シャンプー「シンフォート」を紹介↓↓↓

先日、通っているスポーツジムの知人Aさんが「私も波平さんよりは少し若いからまだまだ頑張るよ」なんておっしゃっていました。

たしかAさんは今年で50歳って言ってたような気が。サザエさんの「波平さん」にはけっこうなご老人というか高齢者なイメージがあります。

頭頂部には毛が1本しかないし、家では着物とかラクダの股引ですし。

今と昔のお年寄りの印象ってだいぶ違いますよね。

そこで、今回は波平さんとフネさんをはじめ、サザエさん一家の年齢を調べてみました。

[ad]

 

磯野波平とフネはまだ50代!

波平さんとフネさん。私が思っていたよりも若く、まだアラフィフでした。

サザエさんの公式サイトによると、

なんと!

磯野波平 54歳

磯野フネ 50ぅん歳

全然見えないです。二人とも60代かと思ってました。

フネさんが「50ぅん歳」なのは公式サイト通りの表記です。年齢は秘密なんですね。昭和の慎ましい女性って感じがでていますね。

波平さんより少し年下だと思いますので、おそらく52、3歳でしょうか。

考えてみれば、波平さんは会社勤めをしているので50代でもおかしくはないのですが、今の54歳で波平さんのような風貌の人はまず見かけませんよね。

フネさんみたいな和服に割烹着のアラフィフ主婦も同じです。

私の感覚ですが、30年前の50代は今の60代、30年前の60代は今の70代のように感じます。

同じように若い世代も今の人の方が10歳くらい若く見えるように思います。

ちなみにですが、現在のアニメ版「サザエさん」の時代設定は1980年代半ば(昭和55年くらい)のようです。それでも登場人物と時代設定が合っていない気がします。

原作が発表されたのが1946年ですので、やっぱりその頃の方が時代的にしっくりきますね。

 

サザエさん一家の年齢は?

波平さんとフネさんの年齢が予想以上に若くびっくりしましたが、サザエさん一家はどうなのでしょう。

やっぱり平成の世から考えたらありえない年齢設定になっているようです。

 

フグ田サザエ  24歳

フグ田マスオ  28歳

フグ田タラオ   3歳

磯野波平    54歳

磯野フネ    50ぅん歳

磯野カツオ   11歳

磯野ワカメ    9歳

タマ       ?

 

サザエさんは24歳です。大学出てたら社会人2年目ですね。

タラちゃんが3歳ですのでサザエさんは大学にいってなかったと思われますが、今の感覚ですと24歳には見えないですね。個人的には30過ぎくらいに見えます。

マスオさんも28歳とは思えないです。36、7歳くらいに見えます。

二人とも声優さんの声のせいかなとも思いましたが、それだけではなくて髪型や服装を含めてすべてが昭和チックなんですね。サザエさん家にある昔の東芝製(?)の冷蔵庫とか黒電話も影響している気がします。

余談ですが、声優さんのなかで昭和44(1969)年の放送開始から47年間変わらず同じ役を務めているのは、サザエさん役の加藤みどりさんとタラちゃん役の貴家堂子さんのお二人だけです。

50年近くも同じ声を維持しているなんてプロ中のプロとしか言いようがないです。

 

[ad]

 

波野家と伊佐坂家の年齢も

ノリスケさんは波平さんの甥。つまりサザエさん、カツオくん、ワカメちゃんとはいとこ同士。

で、勤め先の出版社では有名小説家・伊佐坂先生の担当です。

その伊佐坂先生は磯野家のお隣さんで波平さんとは囲碁仲間。

サザエさん一家と縁の濃い波野家と伊佐坂家の皆さんの年齢についても見てみましょう。

 

波野ノリスケ 24〜26歳

波野タイコ  22歳くらい

波野イクラ  1歳

伊佐坂難物  60歳くらい

伊佐坂お軽  ?(フネの女学校時代の同級生)

伊佐坂甚六  20歳くらい

伊佐坂ウキエ 高校生

 

ノリスケさんが若すぎる(笑)

タイコさんも若いですが先にサザエさんの年齢を見たのでもう驚きはありません。

ノリスケさんは40歳くらいかと予想していましたが24〜26とはビックリです。ある意味、波平フネより衝撃的です。サザエさんが始まった頃の20代半ばの人はみんな、ノリスケさんみたいな貫禄があったのでしょうか。

この時代は20代前半で結婚しても早過ぎではなかったようですし、「男は仕事、女は家庭」が当たり前でしたからね。今みたいに自由な選択肢はあまりなかったので、身を固めて落ち着く人がほとんどだったのかも知れません。

やっと「らしい」人が出てきました。伊佐坂先生です。60歳くらいなら納得です。なぜか安心しました(笑)

それでも昔の60歳のイメージ。伊佐坂先生も波平さんと同じく着物を着て丸ぶちメガネをかけています。その格好で縁側で囲碁とか盆栽をしているといかにも昭和のご隠居という感じですね。まあ、伊佐坂先生は現役の小説家ですので隠居はしていないのですが。

今は60歳以上の方でもスポーツジムに通ったり定期的にランニングをしたりと、昔なら考えられないくらい健康でアクティブな人が多いと思います。

スポーツ選手もサッカーの三浦知良選手(49歳)や野球の上原浩治選手(41歳)のように、昔ならとっくに現役を引退している年齢にもかかわらず、第一線で活躍している人が増えていますので、時代とともに健康でいられる年齢が上がって、それが見た目の若さにつながっているのでしょう。

 

まとめ

サザエさんの登場人物はみんな、今の感覚ではありえない年齢ということが分かりました。

見た目より年齢設定が信じられないくらい若いです。というより当時はこれが普通だったのでしょう。

当時の人が老けていたのか今の人が若いのか分かりませんが、30年前と今では信じられないほど時代が変わっているんですね。当たり前ですね。でも、振り返ってみるとよく分かります。

それから、平均寿命が延びると健康で若くいられる年齢も延びるのでしょうね。

医学が発達した現代に生まれてよかったと、サザエさん一家の年齢を調べてなぜか実感しました。

 

参照:http://www.fujitv.co.jp/b_hp/sazaesan/sazaesan_cast.html

 

[ad]

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事