頭皮が気になる40代は読んでみて!男の炭酸シャンプー「シンフォート」を紹介↓↓↓

U-23代表の手倉森監督は、ハリルホジッチ監督とは違って体脂肪率についてうるさくないようですね。ハリル監督から厳しいツッコミを受けていた遠藤航選手あたりは安心の日々を送っていることでしょう。

とは言え、U-23代表は世代が若い分、身長や体重、そして肥満度を表すBMIもA代表より良い数値が出るのではないでしょうか。

ちょっと気になりましたので調べてみることにしました。

もしよかったら続きをご覧ください。

 

[adsense]

 

U-23サッカー日本代表の身長・体重・BMI

 

※左から背番号、名前、身長、体重、BMIの順に記載しています。

GK

1 櫛引政敏 186cm 82kg 23.7

12 中村航輔 184cm 72kg 21.3

 

DF

4 藤春廣輝 175cm 60kg 19.6

6 塩谷司  182cm 80kg 24.2

15 亀川諒史 177cm 68kg 21.7

2 室屋成  174cm 65kg 21.5

17   岩波拓也 186cm 72kg 20.8

5 植田直通 186cm 77kg 22.3

 

MF

8 大島僚太 168cm 64kg 22.7

3 遠藤航  178cm 75kg 23.7

7 原川力  175cm 72kg 23.5

9 矢島慎也 171cm 67kg 22.9

10   中島翔哉 164cm 64kg 23.8

18 南野拓実 174cm 67kg 22.1

14 井手口陽介 171cm 71kg 24.3

 

FW

13 興梠慎三 175cm 72kg 23.5

11 鈴木武蔵 185cm 75kg 21.9

16 浅野拓磨 171cm 70kg 23.9

 

最高身長と最低身長は?

U-23日本代表の最高身長は186cmでGK櫛引選手、DF岩波選手、DF植田選手の3人。

最低身長は164cmでMF中島選手。

 

最重量と最軽量は?

最重量は82kgでGK櫛引選手。

最軽量は60kgでDF藤春選手。

 

BMIの最高値と最低値は?

BMIの最高値はMF井手口選手の24.3。

最低値はDF藤春選手の19.6でした。

 

日本人の平均身長・平均体重は?

 

ネットで調べたところ、

日本人男性の20歳から24歳の平均身長は171.49cm、平均体重は65.56kgでした。

この数値からBMIを算出すると、22.3となります。

 

GKの2人とDF陣は身長も体重も同年代の平均を上回っていますが、MFの大島選手と中島選手はどちらも下回っているんですね。

これは、サッカーは背の高さが絶対条件ではない証ですね。例えば、高身長の方が有利なはずのDFの中でも、A代表の長友選手は身長170cmにもかかわらずセリエAのビッグクラブ、インテルの主力選手として活躍しています。

長友選手のポジションSBは、1対1に強く前線と最終ラインを行ったり来たりする持久力とスピードがあれば小柄な選手でも活躍できます。元ブラジル代表のロベルト・カルロス選手なんかいい例ですね。身長は168cmでした。

また、FCバルセロナのFWリオネル・メッシ選手は身長170cmでアルゼンチン人の平均身長173.5cmよりも低いのですが、バロンドールを過去5度も受賞するなど言わずと知れた名選手です。

他にも身長170cm前後の小柄な名選手はたくさんいます。

 

小柄だけどワールドクラスの選手たち

 

シャビエル・エルナンデス(アル・サッド)170cm

フランク・リベリー(バイエルン)170cm

フィリップ・ラーム(バイエルン)170cm

ウェズレイ・スナイデル(ガラタサライ)170cm

アンドレス・イニエスタ(FCバルセロナ)171cm

ロベルト・カルロス(元ブラジル代表)168cm

ロマーリオ(元ブラジル代表)167cm

ジーコ(元ブラジル代表)172cm

ディエゴ・マラドーナ(元アルゼンチン代表)165cm

ペレ(元ブラジル代表)171cm

 

ざっと挙げただけで、小柄だけど超ワールドクラスな選手がこんなにいたのかとビックリしました。

それに、身長を知ったことでテレビ画面を通しての姿は実際より大きく見えていたんだなという驚きもあります。

サッカーはフィジカルの足りない部分を、体自体の速さや判断力のスピード、テクニックなどで補うことができる奥の深いスポーツなんだなと改めて思いました。

 

リオ五輪代表メンバー18人の平均身長・平均体重・平均BMI

 

【リオ五輪代表メンバー18人の平均値】

平均身長 176.78 cm

平均体重 70.72 kg

平均BMI 22.6

20歳から24歳までの日本人男性の平均身長を5.29cm、平均体重を5.16kg上回っています。

肥満度を表すBMIは0.3上回っています。

BMIは18.5以上、25未満が普通体重ですので、ちょうど良いくらいですね。

BMIの出し方は、体重(kg)÷身長(m)×身長(m)です。

私は25.4で肥満(1度)でした。ひ、肥満。

日本肥満学会の肥満基準(2000年)

状態 指標
低体重(痩せ型) 18.5未満
普通体重 18.5以上、25未満
肥満(1度) 25以上、30未満
肥満(2度) 30以上、35未満
肥満(3度) 35以上、40未満
肥満(4度) 40以上

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%9E%E3%82%B9%E6%8C%87%E6%95%B0

 

 

A代表との比較

 

【A代表23人(2015年9月時点)の平均値】

平均身長 179.1 cm

平均体重 72.7 kg

平均BMI 22.7

 

U-23の方が若い分、身長体重とも上回っているものだと予想していましたが逆でした。

平均身長は約2.3cm、平均体重は約2kg、A代表の数値が上です。

BMIはほぼ同じ。

 

こちらの記事にA代表の身長体重などをまとめました。ちょっとデータが古いですが、もしお時間ありましたらお立ち寄りください。↓↓↓

サッカー日本代表の身長体重BMI一覧!誕生日と平均年齢も【W杯アジア2次予選メンバー】

 

[adsense]

 

誕生日と年齢一覧

2016年8月4日時点

GK

1 櫛引政敏 1993年1月29日 23歳

12 中村航輔 1995年2月27日 21歳

DF

4 藤春廣輝 1988年11月28日 27歳

6 塩谷司  1988年12月5日 27歳

15 亀川諒史 1993年5月28日 23歳

2 室屋成  1994年4月5日 22歳

17   岩波拓也 1994年6月18日 22歳

5 植田直通 1994年10月24日 21歳

MF

8 大島僚太 1993年1月23日 23歳

3 遠藤航  1993年2月9日 23歳

7 原川力  1993年8月18日 22歳

9 矢島慎也 1994年1月18日 22歳

10   中島翔哉 1994年8月23日 21歳

18 南野拓実 1995年1月16日 21歳

14 井手口陽介 1996年8月23日 19歳

FW

13 興梠慎三 1986年7月31日 30歳

11 鈴木武蔵 1994年2月11日 22歳

16 浅野拓磨 1994年11月10日 21歳

 

リオ五輪期間中に誕生日を迎える選手が3名。

原川選手、中島選手、井手口選手、誕生日おめでとうございます!!

 

まとめ

U-23代表は、同年代の日本人よりは大柄だけど、A代表より若干小柄なことが分かりました。

きっと体格を補って余りあるメンタルとテクニックを持っているのだと私は思います。

メッシ選手やイニエスタ選手をはじめ、身長170cm前後でもワールドクラスのトッププレイヤーは数多くいますので、フィジカルに劣る日本が世界で勝てないことはないでしょう。

リオ五輪では手倉森監督のもと、是非メダルを日本に持ち帰って欲しいものです。

最後になりましたが、手倉森監督は身長172cm、体重74kg、BMIは25.01です。私と同じ肥満(1度)ですね。親近感(笑)

 

参照:http://www.jfa.jp/national_team/u23_2016/rio_olympic_2016/member.html

[adsense]

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事