アンジェラ・リー(格闘技)の旦那は誰?事故と戦績についても

出典:ONE公式サイト

女子格闘家のアンジェラ・リー選手。アジア最大の格闘技団体ONE Championshipの元世界女子アトム級チャンピオンです。

 

24歳と若いながら、女子格闘技界を背負っている選手のひとりです。

 

※2021年4月21日に出産予定。

 

今回はアンジェラ・リー選手の

・プロフィール
・旦那は誰?
・事故について
・戦績について

以上について調べていきましょう。

アンジェラ・リーのプロフィール(身長・体重・年齢・出身地・国籍)

アンジェラ・リー(Angela Lee)

本名:アンジェラ・スン・ジュ・リー

生年月日:1996年7月8日

年齢:24歳(2021年4月現在)

身長:163cm

体重:47kg

出身地:カナダ

国籍:シンガポール、アメリカ

 

両親の影響で幼少期から格闘技を始めたアンジェラ・リー選手。

 

バックボーンはテコンドーとブラジリアン柔術。どちらも黒帯を取得しています。

 

特にブラジリアン柔術の黒帯は続けていれば取れるというものではありません。

 

まず寝技で後れを取ることはないはずです。

アンジェラ・リーの旦那は誰?

アンジェラ・リー選手は、2018年7月に同じONE Championshipに参戦しているブルーノ・プッチ選手と結婚されています。

 

ブルーノ・プッチ選手はブラジル・パラナ州クリチバ市出身。

 

クリチバ市は我々日本人には聞き慣れない地名ですが、日系人が多く治安も比較的良いとされていましたが、やはり観光客の夜の1人歩きは危険なようです。

 

ブルーノ選手はブラジリアン柔術の紫帯時代にノーギワールドで2度も優勝しているグラップリングの強いファイターです。

 

ONEでは2012年からEVOLVE MMAに所属し、バンタム級で戦っています。

 

アンジェラ・リーの戦績

プロデビューは2015年5月22日のONE Championship 27。

 

1ラウンドに腕ひしぎ十字固めで1本勝ちをおさめています。

 

以来、2017年5月26日に行われた2度目の防衛戦まで2年間負け知らずでした。

 

1戦目(ONE Championship27)
2015年5月22日
○アヤ・サバー
1R 1:43 腕ひしぎ十字固め

 

2戦目(ONE Championship31)
2015年9月27日
○モナ・サミール
1R 3:49 リアネイキッドチョーク

 

3戦目(ONE Championship33)
2015年11月13日
○ナタリー・ゴンザレス・ヒルズ
1R 2:24 ツイスター

 

4戦目(ONE Championship36)
2015年12月11日
○レナ・コワラスカ
2R 3:26 リアネイキッドチョーク

 

5戦目(ONE Championship39)
2016年2月20日
○レベッカ・ハインツマン
2R 1:08 ネッククランク

 

6戦目(ONE Championship42)
2016年5月6日
○V.V Mei
5分5R終了 判定3-0

 

7戦目(ONE Championship53)
2017年3月11日
○ジェニー・ファン
3R 3:37 TKO(パウンド)

 

8戦目(ONE Championship55)
2017年5月26日
○イステラ・ヌネス
2R 2:18 アナコンダチョーク

 

9戦目(ONE Championship)
2018年5月18日
○V.V Mei
5分3R終了 判定3-0

 

10戦目(ONE Championship)
2019年3月31日
ONE世界女子ストロー級タイトルマッチ
×ション・ジンナン
5R 1:37 TKO(ボディキック&パンチ)

 

11戦目(ONE Championship)
2019年7月12日
×ミシェル・ニコリ二
5分3R終了 判定0-3

 

12戦目(ONE Championship)
2019年10月13日
ONE世界女子アトム級タイトルマッチ
○ション・ジンナン
5R 4:48  リアネイキッドチョーク

 

 

ツイスターとかネッククランクとか、ONEでは首関節を極めてもOKなんですね。

 

けっこう危険な技だと思うので意外でした。

 

どちらも片腕か片足を制して首を決める技ですので、寝技の実力にかなりの差がないと極まらない技です。

 

しかも、早いラウンドで終わらせているのでアンジェラ・リー選手の王座はしばらく安泰だと予想しています。

 

アンジェラ・リー選手の戦績は

12戦10勝2敗

 

内訳は、1本勝ち7回、KO勝ち1回、判定勝ち2回です。

 

1本勝ち7回のうち、腕関節1回、首関節2回、絞め技4回と技が多彩です。

アンジェラ・リーの病気と事故について

ケージの中では無敵のアンジェラ・リー選手ですが、肺炎になったり、居眠り運転で事故ってドクターストップがかかったりと、2017年5月の防衛戦から1年半以上試合を行なっておりません。

 

そこはちょっと残念なのですが、3月31日の日本大会ではタイトルマッチを行うそうですので、非常に楽しみです。

 

アウディが無惨な姿に・・・

まとめ

アンジェラ・リー選手はブラジリアン柔術で培った寝技を武器に連勝街道を突っ走っていました。

 

しかし、ストロー級タイトルマッチでション・ジンナン選手に敗れると、次戦のミシェル・ニコリ二選手にも敗戦し連敗。

 

このままトップ戦線から後退かと思われましたが、アトム級タイトルマッチでション・ジンナン選手に見事リベンジを果たしました。

 

2021年4月現在は第一子の出産を控えています。

 

こちらの記事も読まれています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事