堀江圭功の戦績や入場曲は?身長と年齢や出身高校は?

9月19日に開催される格闘技イベント『RIZIN.30』に出場する堀江圭功(ほりえよしのり)選手。

 

今年3月に行われた『RIZIN.27』以来2度目の参戦になります。今回は堀江選手と同じ元UFC選手の佐々木憂流迦選手が対戦相手。

 

ハイレベルな試合になること必至の楽しみなカードです。

 

この記事では「堀江圭功の戦績や入場曲は?身長と年齢や出身高校は?」についてまとめました。

 

ぜひつづきをご覧ください。

堀江圭功のプロフィール

 

堀江圭功プロフィール

名前:堀江圭功(ほりえよしのり)

出身地:長崎県佐世保市

生年月日:1995年5月10日

年齢:26歳(2021年9月現在)

身長:172cm

体重:66kg

階級:フェザー級

所属:ALLIANCE

 

堀江選手のバックボーンは小学2年生から始めた剛柔流空手。いわゆる伝統派空手というやつですね。

 

同じく伝統派空手出身の堀口恭司選手は松濤館流だそうです。

 

伝統派空手はフルコンタクト空手とは違って寸止めで行なうルールですので、MMAの打撃にフィットするまで堀江選手は苦労されたかも知れません。

 

高校時代には部活動でフルコンタクトの極真空手を学んでいましたが、顔面へのパンチはありませんでした。

 

しかし、現在は見事に適応して、伝統派の踏み込みのスピードと極真空手で培ったフィジカルの強さ、そして堀江選手の持って生まれた当て感の良さがミックスされて強力な武器になっていますね。

 

高校卒業後は総合格闘家を志して上京した堀江選手。元UFCファイター「世界のTK」こと高阪剛選手が代表をつとめるALLIANCE(アライアンス:同盟の意)に入門し実力を磨きました。

 

堀江圭功の戦績は?

堀江圭功選手のこれまでの全戦績は、

 

13戦10勝3敗です。

 

10勝のうち、KO勝ちが6、一本勝ちが0、判定勝ちが4

 

3敗のうち、KO負けが2、一本負けが0、判定負けが1となっています。

 

RIZINでの戦績は1戦1勝

2021年3月21日 RIZIN.27

vs.関鉄矢
3R 1:16 右ストレートからパウンドでKO勝ち

 

UFCでの戦績は1戦1敗

2019年7月27日 UFC240
vs.ハキーム・ダオドゥ
3R 4:09 左ハイキックでKO負け

 

堀江圭功の入場曲は?

 

堀江圭功選手の入場曲は、

 

東方神起

CHAMPION

 

SpotifyやApple Musicから聴くことができます。イケメンの堀江選手にぴったりな曲ですね!

 



堀江圭功の出身高校はどこ?

 

堀江選手の出身高校はどこなのか気になりますね。

 

ちなみに上のインスタは高校とは関係ありませんがお母さんとの1枚。当たり前ですが目鼻立ちがそっくりですね〜。

 

さっそく堀江選手の高校を調べてみたところ、地元の佐世保実業高等学校に通われていたことが判明しました。

 

同校は男女共学の私立校で、偏差値は37〜38といわれています。

 

春夏の甲子園に計6回出場している野球の強豪校でもあるんですね。

 

吉田直喜(元野球選手)

川島慶三(プロ野球選手)

村田善則(元野球選手)

大坪幸夫(元プロ野球選手)

 

佐世保実業からは4人のプロ野球選手が出ています。

 

ウィキペディアには著名な出身者として、上記の4選手とともに堀江圭功選手もしっかりと記載されています!

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事