深田恭子は引退するの?活動再開・復帰の時期はいつ頃?

2021年5月26日、女優の深田恭子さんが「適応障害」の治療のため芸能活動を一時休止することを所属事務所が発表しました。

 

深田恭子さんはアラフォーになってもスタイルを維持していて、サーフィンを趣味にするなど元気なイメージしかなかったので正直びっくりしましたね。

 

しかし、発表3日前のイベント動画を見ると、声に張りがなく顔もやつれているように見え、相当無理をされているのがうかがえます。

 

今回は「深田恭子は引退するの?活動再開・復帰の時期はいつ頃?」についてまとめてみました。

深田恭子は引退するの?

こちらの見出しに「深田恭子は引退するの?」と書きましたが、決して深田恭子さんの引退を願っているわけではございません!

 

むしろ、うつ病になるまで無理をしてしまったり、引き返すことのできない道を選んでしまわれる前に、休養という選択をされて良かったと胸をなでおろしています。

 

いちファンとして、深田恭子さんには、先のことは一切考えず、疲れ切った心と体を回復させることだけを優先して欲しいですね。

 

早く治さなきゃとか復帰しなくちゃとかも考えず、自分自身のことを責めたりせず、ただただご自身をいたわって下さいと伝えたいです。もっと言うとひたすら怠けて下さいと言いたい。

 

適応障害になってしまう人というのは、人一倍責任感が強く、無理をしてでもがんばってしまったり、繊細な感受性の持主だったりが多いんですよね。

 

10年以上前ですが、KinKi Kidsの「堂本兄弟」という番組の演奏メンバー(ピアノ)としていた深田恭子さんに、KinKi Kidsのどちらかが「何があっても動じないのでバックにいてくれると安心感がある」と言っていたのが印象に残っています。

 

また、深田恭子さんは30歳を超えてからサーフィンを始めたりと、私にとっては元気でアクティブなイメージが強い女優さんでした。

 

しかし、それは私の思い込みで、実際の深田恭子さんは少し違ったのかも知れません。

 

それに、40歳を手前にすれば男女限らず誰でも、心身のバランスを崩したり、今まで難なく乗り越えられたことがスムーズに行かなかったりと、まるでエアポケットに陥ってしまったような時もあるものです。

 

「引退してしまうの?」という疑問というか心配がありますが、今はとにかくゆっくり休養して欲しいですね。女優業に復帰前提の休養だと思いますが、もし休んでいる間にもっと楽な違う生き方を深田恭子さんが見つけられたのならそれも尊重したいと思います。

深田恭子 休養についてSNSの声は?

5月26日に発表された深田恭子さんの休養についてSNSではつぎのような声があります。

 

深田恭子 活動再開・復帰の時期はいつ頃?

休養に入られたばかりですので、活動再開・復帰の時期は今は深田恭子さん自身も誰もわからないことです。

 

しかし、7月から始まるドラマをクランクイン直前で降板されているので、代役が見つかり予定通りに放送されたとして、ドラマ放送中の7月〜9月の復帰はないと思われます。

 

深田恭子さんの立場としては、(仕方ないことですが)迷惑をかけてしまったドラマの撮影と放送が無事に終わったことを見届けてからの活動再開・復帰になると予想されます。

 

もちろん、それまでに深田恭子さんの体調が回復されていればの話ですが。

 

出演するはずだったフジテレビのドラマは、代役が見つかって滞りなく撮影が進むことを願っています。延期になると深田恭子さんに心労がかかってしまうので、そこは何とか調整がうまくいくといいですね。

 

深田恭子さんには復帰を焦らず1年2年と時間をかけて回復して欲しいです。そしてまた元気な笑顔を見せていただきたいですね。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事