ネリーコルダ2021年の最新クラブセッティングは?

東京オリンピックで金メダルを獲得したネリー・コルダ(Nelly Korda)選手の最新クラブセッティングをご紹介します。

 

ぜひ参考になさってください。

 

ネリー・コルダ(Nelly Korda)プロフィール

名前:ネリー・コルダ(Nelly Korda)

出身地:米国フロリダ州ブラデントン

生年月日:1998年7月28日

年齢:23歳(2021年8月現在)

身長:178cm

体重:?

ゴルフ歴:5歳〜

プロ転向:2015年

ネリーコルダ2021年の最新クラブセッティング

この投稿をInstagramで見る

 

Nelly(@nellykorda)がシェアした投稿

 

ドライバー&シャフト

タイトリスト(Titleist)Tsi1 10度

Graphite Design Tour AD IZ 6 S

 

 

フェアウェイウッド&シャフト

タイトリスト(Titleist)Tsi2

3番 16.5度  7番 21度

Fujikura Ventus Red 6 S

こちらのウッドは今年投入したもの。特に7番が気に入っているそうです。

高く飛び、落ち際がソフトなところが希望どおりだそうです。

3番ウッドは「私の財産。最高!」とのことです。

今年初戦のオーランドで使用し、姉のジェシカ選手が優勝した大会でネリー選手自身もいいプレーができたことが最高の思い出だそう。

 

 

アイアン&シャフト

タイトリスト(Titleist)T100

5番〜PW

Aerotech SteelFiber I95

2020年にT100に替えたそうです。理由は精度と安定性の高さを気に入っているから。

 

 

ウェッジ

タイトリスト(Titelist)Vokey Design SM8

50度、54度、58度

この組み合わせでほぼ戦ってきたとのこと。

ライオンとドクロを彫ってもらっているそうです。

 

 

パター

ゴールドファクトリー(GOLD’S FACTORY)Newport2 GSS

優勝したときはすべてこのパター。

全体がブラックで気に入っているそうです。

以前はマレットを使っていましたが、どういうわけかブレードに替えたとのこと。

でも、ストロークが安定するようになったのでもう替える気はないそうです。

 

 

ボール

タイトリスト(Titleist)ProV1

 

レイクノナで優勝したときもこちらのボールを使用していたとのこと。

 

それまで2017年モデルを使っていたそうですが、2021年モデルを試打したところ、飛距離が出てスピンが減ったためすぐに変えたそうです。

 

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事