mma

RIZINフェザー級王者の総合格闘家、斎藤裕(さいとうゆたか)選手。

 

YouTuberとしても人気の朝倉未来選手に勝利したことから一躍有名になりました。

 

寡黙なイメージの斎藤選手ですが、自身のYouTubeチャンネルやコラボした先ではなかなか軽快なトークで楽しませてくれる、そんな一面もある魅力的な人物です。

 

その斎藤選手が先日、修斗世界フェザー級王者のベルトを返還しましたね。RIZINでの戦いに専念するため、そして修斗のためのベルト返還。

 

実に斎藤選手らしい男気が伝わってくる決断だと筆者は思いました。

 

今回はそんな斎藤裕選手をご紹介していきます!

斎藤裕のプロフィール(身長・体重・出身地・所属ジム etc.)

プロフィール

名前:斎藤裕(さいとうゆたか)

出身地:秋田県能代市

生年月日:1987年10月8日

年齢:33歳(2021年4月現在)

身長:173cm

体重:65.8kg

所属ジム:パラエストラ福島→パラエストラ小岩

 

斎藤裕選手は中学3年の頃にK-1のボブ・サップvsアーネスト・ホースを見たことがきっかけで格闘技に興味をもったそうです。

 

翌日、レンタルビデオ屋に行き、格闘技のDVDを端から端まで全部借りたほどサップ対ホースト戦には衝撃的な印象をうけたとのこと。

 

高校では柔道か空手をやりたかった斎藤裕選手ですが、進学先には空手部しかなかったので必然的に空手部(伝統派)に入部。

 

 

福島県内の大学に進むと、パラエストラ福島で総合格闘技を始め、アマチュア修斗に参戦するようになります。

 

建築会社への就職を機に上京し、所属ジムを現在のパラエストラ小岩に移籍。

 

斎藤裕の出身高校と大学は?

斎藤裕選手の出身高校は秋田県立能代工業高校です。

 

能代工業というとバスケットボール部が盛んな高校で、日本人初のNBAプレーヤーとなった田臥勇太選手が有名です。

 

ちなみに田臥勇太選手は斎藤裕選手の7つ年上ですので、おふたりは同時期に通ってはいません。

 

つぎに斎藤裕選手の出身大学ですが、福島県内の大学ということしか公表されておりませんでした。

斎藤裕の戦績は?

斎藤裕選手はRIZINの2試合を含め、

 

プロ通算25試合戦っています。

 

2021年4月現在、

 

25戦19勝4敗2引き分けです。

 

勝敗の内訳は

 

KO勝ち5、一本勝ち2、判定勝ち12

 

KO負け0、一本負け0、判定負け4

 

となっています。

 

斎藤裕選手の直近3試合についてのみ

 

以下に詳細を書きました。

 

25戦目
2020年11月21日 RIZIN25
○斎藤裕 vs. 朝倉未来●
5分3R 判定3-0

 

24戦目
2020年8月10日 RIZIN23 -CALLING OVER-
○斎藤裕 vs. 摩嶋一整●
2R 0分24秒 TKO(グランドでの膝蹴り)

 

23戦目
2019年9月22日  SHOOTO 30th ANNIVERSARY TOUR 第7戦
○斎藤裕 vs. 高谷裕之●
1R 1分17秒 KO(左フック)

 

直近3戦だけに注目しても修斗フェザー級王者としての仕事を全うしているのがよくわかりますね。

 

RIZINデビューとなった摩嶋戦は、1Rの劣勢を一瞬の隙を見逃さずサッカーボールキックと膝蹴りを見舞ってKO勝ち。

 

勝負どころを嗅ぎ分ける能力がえげつないと筆者も感じました。

 

朝倉未来戦も判定とはいえ、むしろ判定までいったからこそ盛り上がった神試合でした。

 

斎藤裕選手は現在、ケガの治療中だそうですので、万全のコンディションでまた激闘を見せて欲しいです。



斎藤裕の入場曲は?

斎藤裕選手の入場曲は、

MAN WITH A MISSION の Dead End in Tokyo

という曲です。

 

 

iTunesストアでは255円で購入できます。

斎藤裕とクレベルコイケはどっちが強い?

チャンピオン斎藤裕の次の相手は誰なのか?

 

正直なところ、朝倉未来選手との再戦よりも

 

現在フェザー級戦線で圧倒的な強さを誇っている

 

「クレベルコイケとの戦いを見たい」

「斎藤裕とクレベルコイケ、どっちが強いの?」

 

そんな声も多いのではないでしょうか?

 

両者が戦ったらどうなるか、勝敗予想をしてみます。

 

クレベルコイケ選手は、ポーランドの総合格闘技団体「KSW」の元フェザー級王者。

 

ボンサイ柔術所属のブラジリアン柔術黒帯でもあります。

 

過去にはシュートボクシングの試合にも出ており2戦1勝1敗。

 

RIZINではカイル・アグォン選手、摩嶋一整選手からそれぞれ絞め技で一本勝ち。

 

摩嶋戦は1Rは下になることが多かったのですが、むしろ攻め疲れを狙っていた様子でした。

 

2試合を見る限り底が見えない強さです。

 

極めが圧倒的に強く、打撃もできないわけではない、というか標準レベル以上はある印象。

 

斎藤裕選手も穴がなくハイレベルのオールラウンダーではありますが、

 

突出したものがないためクレベルコイケ選手には極められる可能性が高いのではないでしょうか。

 

ただし、斎藤裕選手は過去に一本負けもKO負けもありません。

 

クレベル選手の寝技地獄をしのぎ、スタンドとグランドで打撃の圧をかけ続ければ勝機が見える気がします。

 

斎藤裕vs.クレベルコイケは、

 

8:2の確率でクレベルコイケ選手の勝利を予想します。

斎藤裕の戦績や入場曲は?出身高校や大学と所属ジムはどこ? まとめ

今回はRIZINに参戦している斎藤裕選手についてお伝えしてきました。

 

ここまでをまとめると、

 

・斎藤裕選手の出身高校は能代工業高校
・斎藤裕選手の出身大学は福島県内の大学
・斎藤裕選手の所属ジムはパラエストラ小岩
・斎藤裕選手の戦績は25戦19勝4敗2分け(2021年4月現在)
・斎藤裕選手の入場曲はMAN WITH A MISSION の Dead End in Tokyo
・クレベルコイケ選手と戦ったら負けそう

 

以上です!

 

さいごまでお付き合いいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事