golfer

女子プロゴルフ、プラチナ世代のヒロイン候補と言えば西村優菜(にしむらゆな)プロの名前が一番にあがるのではないでしょうか。

 

身長150cmと小柄ですがショートアイアンが得意。デビューイヤーの2020年に『三菱電機レディス』で6打差を逆転しての優勝劇は圧巻でした。

 

インタビュー中でも絶やさないキラキラした笑顔が魅力的です。

 

今回は、

 

・西村優菜プロのプロフィール
・西村優菜プロのクラブセッティングは?
・西村優菜プロのキャディは?

 

以上について調査してみました。

 

ぜひ続きをご覧ください。



西村優菜のプロフィール(身長・体重・出身地 etc. )

プロフィール

名前:西村優菜(にしむらゆな)

生年月日:2000年8月4日

年齢:20歳(2021年5月現在)

出身地:大阪府堺市

身長:150cm

体重:50kg

所属:スターツ

7歳のときにサントリーレディスで見た宮里藍に魅了されてプロを目指すことに。

 

出身高校は大阪商業大学高等学校。同じ関西出身の古江彩佳プロ、安田祐香プロとは小さい頃から知る仲でプライベートでも仲が良いそうです。

 

ニックネームは「ゆな」

 

好きな食べ物は牛タン。嫌いな食べ物はきゅうり。

 

好きな選手はチョン・インジ。笑顔のプレーとスイングのタイミングが参考になるそうです。

 

身長150cmの西村優菜プロに対してチョン・インジプロは175cmと大柄でタイプは違いますが、メンタルとかプレーの本質を参考にしているのですね。

 

西村優菜プロは日本の女子プロのなかでも女子力が高いと思います。韓国人女子プロのルックスでファンを楽しませる部分はどんどん取り入れていって欲しいですね。

 

西村優菜2021年のクラブセッティング

キャロウェイゴルフさんの【What’s In The Bag】西村優菜編から抜粋させて頂きました。

 

西村優菜プロがドライバー選びの際に気をつけていることは、「つかまりの良さ」と「打球」の強さだそうです。

 

1W   EPIC SPEEDドライバー(9°)

3W   EPIC SPEEDフェアウェイウッド

5W   EPIC SPEEDフェアウェイウッド

7W   GREAT BIG BERTHAフェアウェイウッド

9W   GREAT BIG BERTHAフェアウェイウッド

6UT    EPIC STARユーティリティ

6I~PW    APEXプロトタイプアイアン

50°      JAWSウェッジ

58°      JAWSウェッジ

PT     ODYSSEY TRIPLE TRACK DOUBLE WIDEパター

ボール       CHROME SOFT X TRIPLE TRACKボール

 

西村優菜のキャディは誰?

西村優菜プロのキャディ情報ですが、

 

2021年4月30日〜5月2日に開催された

 

『パナソニックオープンレディスゴルフトーナメント』では

 

小俣裕次朗プロがバッグを担いでいました。

 

小俣裕次朗プロフィール

名前:小俣裕次朗(おまたゆうじろう)

出身地:東京都

生年月日:1975年10月8日

年齢:45歳(2021年5月現在)

血液型:O型

出身校:東洋大学

趣味:読書、お酒、旅行

プロ入会:2014年1月1日

所属:西荻ゴルフセンター

ティーチングプロA級取得

 

小俣プロは最近では2017年に畑岡奈紗プロのキャディをつとめ、「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」、「第50回日本女子オープンゴルフ選手権」の優勝に導いたことで注目されましたね。

 

1997年、アメリカにゴルフ留学。ニール・フィンチゴルフアカデミーでスイングを学ばれました。2001年にはアメリカミニツアーも経験。

 

妹さんが小俣奈三香プロ。2007年にコーチ・キャディを裕次朗プロがつとめ初のシードに導いています。

西村優菜2021年のクラブセッティングは?キャディは誰?

今回は西村優菜プロのクラブセッティングとキャディについてお伝えしました。

 

2021年はまだ優勝こそないものの常に上位につけている西村優菜プロ。

 

これからさらに調子をあげてくるのではと期待しています。優勝したときのキラキラした笑顔をまた見たいですね。

 

引き続きその活躍を応援していきたいと思います。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事