mma fighter

総合格闘家の渡部修斗選手がRIZINバンタム級トーナメントに出場されます。

 

対戦相手はYouTuberとしても成功しメディアに引っ張りだこの朝倉海選手。

 

朝倉選手は前バンタム級王者であり、優勝候補の筆頭といわれています。

 

キャリアとしては朝倉選手より上の渡部修斗選手が下馬評をくつがえせるのか非常に気になります。

 

今回はそんな渡部修斗選手について調べてみました。

渡部修斗のプロフィール(父親、出身高校、ほか)

渡部修斗(わたなべ しゅうと)

通称:恋のマジカルチョーク

生年月日:1989年2月27日

年齢:32歳(2021年4月現在)

出身地:栃木県

身長:173cm

体重:61.0kg

所属ジム:ストライプル百合ヶ丘

 

父親の渡部優一さんは元総合格闘家で初代修斗ウェルター級王者。

 

渡部修斗選手の名前の由来はもちろんそこからです。

 

ちなみに、歴代修斗ウェルター級(現在はライト級に階級名を変更)チャンピオンの中には、

 

中井祐樹、宇野薫、五味隆典、川尻達也とそうそうたるメンバーが。

 

現王者はRIZINにも参戦している川名雄生選手。

 

渡部選手のバックボーンは小5から始めた柔道と、中学から並行して高校まで学んだレスリング。

 

高校時代はレスリングの名門校、足利工業大学付属高校で3年間みっちりとレスリング技術を叩き込みました。

 

大学生となり一時的にレスリングから気持ちが離れたこともありましたが、

 

K−1の魔娑斗選手の引退試合に感動し、格闘技の道へ進むことを決心しました。

 

2012年4月、パンクラスでプロデビュー。

 

2戦目以降はZSTやFighting NEXUSを主戦場としています。

 

渡部選手の特徴は、高いテイクダウン能力、そして卓越したグランドテクニックから繰り出す多彩な絞め技。

 

その様からつけられた異名は「マジカルチョーク」

 

23勝のうち14勝が絞め技によるものです。

 

勝利後のマイクパフォーマンスでは、女性のような透き通った声でささやくようにしゃべり、会場をほっこりさせてくれます。

 

スイーツに目がないことでも有名で、リング外の渡部選手からは中性的で繊細な性格がうかがえます。

 

女子格闘家の青野ひかる選手との交際も順調なようで、仲睦まじい様子にもはや癒やししかありせん笑。

渡部修斗のRIZIN戦績は?

渡部修斗選手はパンクラスでプロデビュー後、

 

ZST、Fighting NEXUS、DEEP、そしてRIZINを舞台に戦っています。

 

まずは、RIZINのみの戦績から。

渡部修斗 RIZINの戦績は?

 

2020年8月9日 RIZIN.22-STARTING OVER-
●渡部修斗 vs. 井上直樹○
1R 1分40秒 リアネイキッドチョーク

 

2021年3月21日 RIZIN.27
○渡部修斗 vs. 田丸匠●
2R 4分13秒 リアネイキッドチョーク

 

RIZINのデビュー戦では、自らの得意技、リアネイキッドチョークを逆に極められ洗礼を受けるも、

 

2戦目の田丸匠戦では、コーナー際でバックをとると後裸絞めで鮮やかに1本勝ち。

 

青野ひかる選手の目の前で恋のマジカルチョークを極めてRIZIN初勝利をあげました。

 

RIZINの通算成績は2戦1勝1敗です。

 

渡部修斗の通算戦績は?

 

渡部修斗選手はRIZINの2試合も含め、通算34試合おこなっています。

 

通算戦績は34戦23勝5敗6引き分けです。

 

23勝中、KO勝ちが2、一本勝ちが14、判定勝ちが6、反則勝ちが1

 

5敗中、KO負けが2、一本負けが2、判定負けが1

 

という内訳になっています。

渡部修斗vs.朝倉海の結果を予想してみた!

 

RIZINバンタム級トーナメント

 

いま格闘技界で最も注目されているイベントと言っても過言ではないでしょう。

 

5月23日と30日に第1回戦が行なわれます。

 

渡部修斗選手の対戦相手は優勝候補筆頭の朝倉海選手。

 

どちらが準々決勝へと勝ち上がるのでしょうか?

 

にわかファンの筆者ですが、結果を予想してみます!

 

ズバリ!勝者は、朝倉海選手!

 

2R後半あたりでKOかなと。

 

はい、無難です。すみません。

 

確率的には7:3で朝倉海選手かと。

 

なんと言っても、朝倉海選手はあの扇久保選手や佐々木憂流迦選手をKOしていますからね。

 

年末の堀口恭司戦でカーフキックを被弾していましたが、あれは堀口選手のスピードがあってこそ。

 

日本のトップ選手でも打撃で朝倉海選手を追い詰めるのは難しいかと思います。

 

打撃ならマネル・ケイプ選手のように近距離で粗くかきまわせるタイプが海選手は苦手な気がします。

 

渡部修斗選手の戦術はテイクダウンからのグランド一択となるでしょうし、その技術の高さは朝倉海選手も十二分に警戒しているはず。

 

寝かせないかぎり渡部選手の勝機はないですし寝かすのが至難の業。

 

しかし、逆に考えるとテイクダウンが取れれば渡部選手が極めて勝つ可能性は十分あると思います。

 

おそらく渡部選手は中途半端に打ち合わず、タックルか打撃を捌いてボディロックからのテイクダウンだけを狙うはずです。

 

個人的には、強打をかいくぐってテイクダウン奪いバックチョークを極める渡部修斗選手をみたいのが本音です。

 

ですが最終的には、勝者は70%朝倉海選手、30%渡部修斗と予想します。



渡部修斗  まとめ

今回は総合格闘家、渡部修斗選手について調べてみました。

 

ここまでを

 

・渡部修斗選手のRIZINの戦績は2戦1勝1敗
・通算戦績は34戦23勝5敗1分け
・渡部修斗 vs. 朝倉海の結果予想は朝倉海選手の勝利

とまとめました。

 

RIZINバンタム級トーナメント、朝倉海選手の勝利と予想しましたが、

 

トータルの実績でいうと渡部修斗選手のほうが上であることは間違いありません。

 

ですので、本来この試合は決勝戦でもおかしくはないカードです。

 

ファンとしては当日が待ち遠しくてしかたありません。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事