紀平梨花のイケメンコーチは誰?濱田美栄は変更になったの?

昨年のフィギュアスケート全日本選手選手をテレビで見た人の中には、あれ?と思った人もいるのではないでしょうか?

 

紀平梨花選手のコーチは5歳の頃から師事していたあの女性ではなかったのかな?

 

となりにいる外国人のイケメンコーチは誰なんだろう?

 

今回はそんな疑問についてお答えします!



紀平梨花 イケメンコーチは誰?

figureskate
出典:朝日新聞デジタル

 

得点の発表を待つキス&クライの画面に写っている外国人コーチはいったい誰なのでしょうか?

 

マスク越しにもイケメンなのがうかがえます。

 

たしか紀平梨花選手のコーチは女性だったはず。

 

と思ったのでさっそく調べてみたところ、

 

写真の男性は2006年トリノ五輪の銀メダリスト、ステファン・ランビエール氏でした!

宇野昌磨選手のコーチもされているようです。

ステファン・ランビエールのプロフィール

 

名前:ステファン・ランビエール

出身地:スイスヴァレー州

生年月日:1985年4月2日

年齢:36歳(2021年4月現在)

身長:177cm

体重:61kg

引退:2008年10月、2010年3月

 

主な戦績

2005年 東京グランプリファイナル金メダル
2005年 モスクワ世界選手権金メダル
2006年 トリノ五輪銀メダル
2006年 カルガリー世界選手権金メダル
2007年 トリノグランプリファイナル金メダル

 

 

現在、ランビエールコーチは、出身国のスイスでフィギュアスケートの選手育成にたずさわっています。

 

2014年にシャンペリーという山間部の町にスケート学校を創設しました。

 

2016年からラトビアのデニス・ヴァシリエフス選手のコーチに就任。

 

2017年からは島田高志郎選手のコーチもつとめています。

 

ランビエールコーチのスケート学校は決して大きな規模ではないようです。

 

しかし、ヴァシリエフス選手がステファンコーチの自宅に下宿して練習を積んでいるように、師弟が厚い信頼関係で結ばれているのがうかがえます。

 

島田高志郎選手もステファンコーチを父親のように慕っているそうです。

 

不振だった宇野昌磨選手を2019年の全日本選手権優勝に導いたことにより、翌年から正式なコーチに就任しました。

 

紀平梨花 濱田美栄コーチは変更に?

2020年7月、国際スケート連盟が紀平梨花選手のコーチ変更を公表しました。

 

と言っても、濱田美栄コーチとの師弟関係がなくなったわけではなく、ランビエールコーチが第一コーチといった位置づけです。

 

現在、国際スケート連盟における、紀平梨花選手のコーチの表記は、

 

コーチ:ステファン・ランビエール、濱田美栄

 


引用:ISU公式サイト

 

となっています。

 

紀平梨花選手の2020−2021シーズンの所属先はN高校東京に。その後、2020年11月1日付でトヨタ自動車に変更されました。

 

練習拠点はスイスとなっています。

紀平梨花 まとめ

今回は紀平梨花選手のコーチについてお伝えしました。

 

・イケメンコーチはステファン・ランビエール氏

・ISUの公式サイトには濱田美栄コーチの前にランビエール氏の名前が表記されている

・紀平梨花選手は練習拠点をスイスに移しランビエールコーチの指導を受けている

 

以上のようにまとめました。

 

さいごまでお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事