荒木絵里香の結婚した旦那は誰?娘の名前や年齢についても

女子バレーボール日本代表の荒木絵里香選手がTBS『東京VICTORY』に出演されます。

 

結婚・出産された後、現役に復帰した荒木選手がどんなエピソードを話してくれるのか楽しみですね。

 

今回は『荒木絵里香さんの結婚した旦那は誰?娘の名前や年齢についても』の話題についてまとめていきます。

 

最後まで気軽にお付き合いください。

荒木絵里香のプロフィール

荒木絵里香プロフィール

名前:荒木絵里香(あらきえりか)

生年月日:1984年8月3日

年齢:36歳(2021年4月現在)

出身地:岡山県倉敷市

血液型:O型

身長:186cm

体重:79kg

所属:トヨタ車体クインシーズ

 

 

荒木絵里香の結婚した旦那は誰?

この投稿をInstagramで見る

 

四宮 洋平(@yohei_shinomiya)がシェアした投稿

 

荒木絵里香選手は、2013年に元ラグビー選手の四宮洋平(しのみやようへい)さんと結婚されています。

 

ですので、荒木絵里香選手の本名は四宮絵里香ですね。

 

夫の四宮洋平さんは南アフリカやフランス、イタリアなどでプロラグビー選手として活躍し、2013年12月に現役を引退されています。

 

2015年からラグビーのクラブチームである、清水建設ブルーシャークスのハイパーパフォーマンスマネージャーをされています。

 

ラグビーチームにハイ・パフォーマンス・マネージャーという役職があるそうなのですが、四宮さんはハイパー・パフォーマンス・マネージャーを名乗られています。

 

清水建設ブルーシャークス独自の役職なのかも知れませんが、ハイパーな志の高さがうかがえて個人的には好きです。

 

 

荒木絵里香の娘の名前や年齢は?

荒木絵里香選手は、2013年6月に四宮洋平さんと結婚され、2014年1月21日に長女を出産されました。

 

ですので、お嬢さんは2021年4月現在、7歳の小学3年生になられています。

 

娘さんも将来はきっと背が高くなるでしょうね。荒木絵里香さんが186cm、旦那さんが178cmですから。

 

しかもご両親がそれぞれの競技で日本代表というエリートスポーツ選手のDNAを引き継いでいます。

 

将来が楽しみ!と勝手に期待してしまいますね。

 

 

そして、お嬢さんのお名前は、和香(わか)さんというようです。

 

荒木絵里香選手がツイッターで5歳の誕生を祝っておられました。

 

 

こちらは今年の写真のようです。どことなくお母さんに雰囲気が似ていますね。

この投稿をInstagramで見る

 

四宮 洋平(@yohei_shinomiya)がシェアした投稿

荒木絵里香の結婚した旦那は誰?娘の名前や年齢についても まとめ

今回はバレーボール日本代表の荒木絵里香選手についてお伝えしました。

 

ここまでを簡単にまとめますと、

・荒木絵里香選手は2013年6月に四宮洋平さんと結婚した
・荒木絵里香選手は2014年1月に長女を出産した
・長女の名前は和香さん。現在7歳

以上です。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事