梶原悠未のかわいいインスタ画像!太ももの筋肉が凄すぎると話題に!

東京オリンピック2020、自転車競技のトラック種目に出場する梶原悠未(かじはらゆうみ)選手。

 

2020年2月の世界選手権では途中で落車しながらも金メダルを獲得!

 

世界一の証明であるジャージ「アルカンシエル」を保持する現世界女王です。

 

今回は「梶原悠未のかわいいインスタ画像!太ももの筋肉が凄すぎると話題に!」についてまとめてみましたので、

 

ぜひつづきをご覧ください。

梶原悠未の太ももの筋肉が凄すぎる!

 

梶原悠未選手は身長155cmと海外勢と比べてかなり小柄です。

 

しかし、「ポケットロケット」と称される爆発的なスピードを武器にしているんですね。

 

その源となっているのが、太ももです。

 

現在、61センチ。

 

成人男性の頭のサイズは一般的に平均58センチといわれています。

 

どうやったら男性の頭以上の太ももになるんだという太さですね。

 

ちなみに、トラック世界選手権銀メダリストの脇本雄太選手は60センチだそうです。

 

梶原悠未プロフィール

名前:梶原悠未(かじはらゆうみ)

出身地:埼玉県和光市

生年月日:1997年4月10日

年齢:24歳(2021年8月現在)

身長:155cm

体重:56kg

血液型:O型

所属:筑波大学大学院

 

梶原悠未選手は自転車競技のトラック種目である「オムニアム」の2020年世界選手権金メダリスト。

 

しかも、女子オムニアムでは日本勢初優勝という快挙でした。

 

ですが、中学3年生までは競泳をやっていたんですね。

 

1歳から始めて、小4から中2まで自由形で全国大会に出場するという、いわばオリンピック候補のひとりだったのです。

 

しかし、中3で全国大会出場を逃してしまい、高校進学を機に自転車競技に転向したんですね。

 

かなり思い切った決断だったと思うのですが、

 

「今までは体ひとつでやってきたけど、自転車という道具を使った競技なら戦える」

 

という母・有里さんの先見の明で進んだ道なんですね。

 

有里さんの見立て通り、競技開始から2ヶ月で全国総体の出場権を獲得した梶原悠未選手。

 

早くも高1春の全国高校選抜で3冠を達成します。

 

大学進学後の2016年からはシニアに転向。

 

2017年12月のワールドカップ第3戦のオムニアムで日本女子初の金メダリストに。

 

ワールドカップ通算4勝。

 

2020年2月の世界選手権で日本女子初優勝の快挙を成し遂げました。

梶原悠未のかわいいインスタ画像を紹介!

梶原悠未選手について調べていると、「梶原悠未 かわいい」というキーワードでネット検索している人がいるようです。

 

梶原選手は笑顔が素敵ですよね〜。

 

さっそくインスタ画像をご紹介します!

 

 

かわいい笑顔と素敵な太ももですね〜。

 

3km個人パーシュート 
ポイントレース 
オムニアム 
マディソン 
スクラッチ 
エリミネーション 

全6種目で完全優勝を達成したときの金メダル!

 

何を食べているんでしょう?

 

 

母・有里さんとの一枚ですね。

 

 

 

 

すごい動画。24人中女子は梶原悠未選手のみ。しかも○位!

 

爽やかな笑顔ですね〜。

 

東京オリンピックでもいい結果を期待しています!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事