佐賀県高校野球2021優勝予想やドラフト注目選手

「第103回全国高等学校野球選手権佐賀大会」が7月10日(土)に開幕しました。

 

夏の甲子園の切符をかけた球児たちの熱い戦いの火ぶたが、2年ぶりに切って落とされました。

 

この記事では「佐賀県高校野球2021優勝予想やドラフト注目選手」についてまとめてみました。

 

ぜひつづきをご覧ください。

佐賀県高校野球2021の大会日程

(佐世保市野球場)
出典:佐世保市

開催期間 7月10日(土)〜25日(日)

1回戦     7月11日(日)〜13日(火)

2回戦        7月13日(火)〜16日(金)

3回戦   7月17日(土)〜19日(月)

準々決勝 7月20日(火)〜21日(水)

準決勝  7月23日(金) 10:00〜、12:30〜

決勝   7月25日(日) 10:00〜

佐賀県高校野球2021の使用球場


(長崎県営野球場)
出典:長崎県

使用球場(3)

長崎県営野球場

佐世保市野球場

諫早第1野球場

香川県高校野球2021の参加校一覧

PDF版(拡大)はこちら

参加校一覧(37校)
  • 嬉野

  • 龍谷

  • 唐津南

  • 東明館

  • 伊万里実

  • 唐津工

  • 敬徳

  • 佐賀西

  • 白石

  • 鳥栖

  • 佐賀農

  • 伊万里

  • 唐津東

  • 早稲田佐賀

  • 北陵

  • 唐津商

  • 唐津青翔



  • 武雄

  • 佐賀東

  • 神埼清明

  • 鳥栖工

  • 致遠館

  • 有田工

  • 小城

  • 佐賀学園

  • 高志館

  • 多久

  • 佐賀商

  • 佐賀工

  • 厳木

  • 佐賀北

  • 鳥栖商

  • 神埼

  • 唐津西

  • 鹿島

  • 太良

  • 三養基



佐賀県高校野球2021の優勝予想

東明館

 

秋季、春季と制覇した東明館が本命。そして両大会とも4強入りしている佐賀北が対抗ではないでしょうか。

 

主将でキャッチャーとピッチャーを兼任する加藤晴空が守備の要。セカンドへの送球は常に1秒8〜9台の鉄砲肩。

 

2年生エースの今村珀孔は投球のリズム、テンポが良く試合を作る力があります。

 

打線では、ショートで4番の出田龍太朗の勝負強さが目立ちます。

 

 

過去10年の結果(決勝)

2010年 佐賀学園 7-2 佐賀商

2011年 唐津商 2-0 佐賀工

2012年 佐賀北 8-3 伊万里農林

2013年 有田工 6-5 早稲田佐賀

2014年 佐賀北 3-2 佐賀工

2015年 龍谷 5-4 唐津商

2016年 唐津商 16-5 佐賀商

2017年 早稲田佐賀 6-1 鳥栖

2018年 佐賀商 5-2 唐津商

2019年 佐賀北 4-1 鳥栖

2020年 コロナ禍により大会中止

 

編集中・・・



佐賀県高校野球2021のドラフト注目選手

ドラフト候補①:加藤晴空

 

名前:加藤晴空(かとうそら)

チーム:東明館

出身地:佐賀県鳥栖市

出身中学:鳥栖中

生年月日:2003年4月28日

身長:174㎝

体重:77kg

投打:右投左打

ポジション:捕手、投手

東明館1年夏まではレフトだったが、秋から本職のキャッチャーに戻った。

2塁への送球1.8〜1.9秒はプロ並みのタイム。捕手としての判断力も◎。

投手としては最速141キロをマーク。

編集中・・・

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事