記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
北北海道高校野球2021優勝予想やドラフト注目選手

「第103回全国高等学校野球選手権北北海道大会」が7月15日(木)に開幕しました。

 

夏の甲子園の切符をかけた球児たちの熱い戦いの火ぶたが、2年ぶりに切って落とされました。

 

この記事では「北北海道高校野球2021優勝予想やドラフト注目選手」についてまとめてみました。

 

ぜひつづきをご覧ください。

目次

北北海道高校野球2021の大会日程

開催期間 7月15日(木)〜25(日)

1回戦     7月15日(木)〜17日(土)

2回戦   7月17日(土)〜18日(日)

準決勝  7月24日(土) 10:00〜、12:40〜

決勝   7月25日(日) 10:00〜

北北海道高校野球2021の使用球場

使用球場(6)

旭川スタルヒン

滝川市営

士別ふどう

北見東陵公園

帯広の森

ウインドヒル東北海道

北北海道高校野球2021の参加校一覧

PDF版(拡大)はこちら

参加校一覧(16校)
  • 旭川東

  • 釧路北陽

  • 帯広農業

  • 帯広北

  • 北見柏陽

  • 旭川工業

  • クラーク国際

  • 滝川西

  • 稚内大谷

  • 別海

  • 帯広大谷

  • 旭川実業

  • 滝川

  • 中標津

  • 旭川大学

  • 網走桂陽



北北海道高校野球2021の優勝予想

旭川実業

 

北海道ナンバーワン右腕・田中楓基を擁する旭川実業かクラーク国際かといったところかと思いますが、

 

田中が本調子であれば旭川実業が勝ち抜くのではないでしょうか。

 

打撃では、田中の女房役である北口祥夢が1番バッターとして攻撃の端緒を切り開き、小池響の一振りで仕留める打棒が魅力です。

 

※7/17追記 旭川実業もクラーク国際も敗退してしまいました。

 

 

過去10年の結果(決勝)

2010年 旭川実 9-4 武修館

2011年 白樺学園 5-0 遠軽

2012年 旭川工 2-1 遠軽

2013年 帯広大谷 4-3 旭川南

2014年 武修館 8-5 釧路工

2015年 白樺学園 13-4 旭川実

2016年 クラーク国際 3-0 滝川西

2017年 滝川西 3-2 白樺学園

2018年 旭川大高 5-3 クラーク国際

2019年 旭川大高 9-0 クラーク国際

2020年 コロナ禍により大会中止

 

編集中・・・



北北海道高校野球2021のドラフト注目選手

ドラフト候補①:田中楓基

 

名前:田中楓基(たなかふうき)

チーム:旭川実業

出身地:北海道

出身中学:明星中学

生年月日:2003年8月23日

身長:180㎝

体重:78kg

投打:右投右打

ポジション:投手

旭川明星中学時代に軟式球ながら137キロをマーク。高校で147キロまでアップした。

冬場の筋トレで肉体改造。体重を7キロ増の78キロ、握力を11キロ増の71キロまで高めた。

150キロの大台も射程圏内に。

編集中・・・

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事