岩手県高校野球2021優勝予想やドラフト注目選手

「第103回全国高等学校野球選手権岩手大会」が7月7日(水)に開幕しました。

 

夏の甲子園の切符をかけた球児たちの熱い戦いが、2年ぶりに始まりました。

 

この記事では「岩手県高校野球2021優勝予想やドラフト注目選手」についてまとめてみました。

 

ぜひつづきをご覧ください。

岩手県高校野球2021の大会日程

開催期間 7月7日(水)〜22日(木)

1回戦     7月7日(水)〜13日(火)

2回戦   7月14日(水)〜15日(木)

3回戦   7月16日(金)〜17日(土)

準々決勝 7月18日(日)

準決勝  7月20日(火)

決勝   7月22日(木) 10:00〜

岩手県高校野球2021の使用球場

使用球場(3)

岩手県営野球場

花巻球場

しんきん森山スタジアム

岩手県高校野球2021の参加校一覧

PDF版(拡大)はこちら

参加校一覧(61チーム67校)

花巻東

高田

盛岡誠桜

岩泉・山田・大槌

花北青雲

一関第二

大東

一関工業

葛巻

福岡工業

一関第一

一戸

盛岡第四

不来方

宮古商工

専大北上

盛岡第三

水沢工業

住田



岩谷堂・水沢農業・前沢・北上翔南

遠野緑峰

釜石商工

軽米

千厩

遠野

盛岡商業

西和賀

花巻農業

宮古

盛岡北

花巻南

久慈

一関高専

伊保内

洋野・紫波

花泉



盛岡第一

釜石

久慈東

大船渡東

金ケ崎

水沢

久慈工業

一関修紅

大船渡

一関学院

盛岡中央

平舘

盛岡南

水沢商業

盛岡農業

黒沢尻工業

江南義塾盛岡

福岡

水沢第一

黒沢尻北

岩手

盛岡市立

花巻北

盛岡工業

盛岡大附



岩手県高校野球2021の優勝予想

花巻東

 

春季大会を3連覇している花巻東が投打に安定しており、最有力候補かと思われます。

 

岩手ナンバーワン右腕との呼び声高い菱川一輝はMax147キロの伸びのあるストレートを主体に、カーブを効果的に使い投球の幅が広い。

 

左サイドスローの中居颯真も完封する力を持っています。

 

打線は、佐々木監督の長男・麟太郎が1年生ながら県大会で4本塁打。菱川、田代、相野のクリーンナップも勝負強い。

 

 

編集中・・・



岩手県高校野球2021のドラフト注目選手

ドラフト候補①:菱川一輝

 

名前:菱川一輝(ひしかわかずき)

チーム:花巻東

出身地:岩手県

出身中学:花巻北中

生年月日:2003年7月24日

身長:174㎝

体重:74kg

投打:右投左打

ポジション:投手

小学6年のときは楽天Jrでプレーしていた。花巻北中までは軟式野球。3年のときにはKWBの県選抜メンバーとしてプレーし、4番サードで活躍。

昨年秋の東北大会・仙台育英戦では自責点0の完投。3番打者として打撃でも非凡な才能を見せる。

編集中・・・

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事