島根県高校野球2021優勝予想やドラフト注目選手

「第103回全国高等学校野球選手権島根大会」が7月15日(木)に開幕しました。

 

夏の甲子園の切符をかけた球児たちの熱い戦いの火ぶたが、2年ぶりに切って落とされました。

 

この記事では「島根県高校野球2021優勝予想やドラフト注目選手」についてまとめてみました。

 

ぜひつづきをご覧ください。

島根県高校野球2021の大会日程

出典:県立浜山公園野球場

開催期間 7月15日(木)〜29日(木)

1回戦      7月15日(木)〜16日(金)

2回戦    7月17日(土)〜19日(月)

3回戦       7月21日(水)〜22日(木・祝)

準々決勝 7月24日(土)

準決勝  7月27日(火)

決勝   7月29日(木)

島根県高校野球2021の使用球場

出典:松江市営野球場

使用球場(2)

松江市営野球場

県立浜山公園野球場

島根県高校野球2021の参加校一覧

PDF版(拡大)はこちら

参加校一覧(39校)

立正大淞南

大田

松江高専

安来

松江農林

江津

松江西

益田

益田東

出雲工業

津和野

大東

江津工業

出雲農林

大社

平田

益田翔陽

出雲商業



矢上

浜田

島根中央

出雲北陵

浜田商業

松江南

浜田水産

松江東

隠岐

出雲西

松江工業

情報科学

邇摩

松江商業

飯南

明誠

三刀屋

開星

出雲

松江北

石見智翠館



島根県高校野球2021の優勝予想

石見智翠館

 

秋季大会を制した石見智翠館は、春未登板だったエースの山崎琢磨が復調しています。

 

その山崎をはじめ、宮本赳希、上翔曳ら県内屈指の攻撃力を有しています。

 

石見智翠館が最有力候補かと思われます。

 

対抗は春季大会優勝の立正大淞南。

 

 

過去10年の結果(決勝)

2010年 開星 4-0 大田

2011年 開星 12-2 石見智翠館

2012年 立正大淞南 6-5 石見智翠館

2013年 石見智翠館 10-6 立正大淞南

2014年 開星 9-4 大社

2015年 石見智翠館 12-6 大東

2016年 出雲 6-1 立正大淞南

2017年 開星 5-2 益田東

2018年 益田東 6-0 石見智翠館

2019年 石見智翠館 8-7 開星

2020年 コロナ禍により大会中止

 

編集中・・・



島根県高校野球2021のドラフト注目選手

ドラフト候補①:山崎琢磨

 

 

名前:山崎琢磨(やまさきたくま)

チーム:石見智翠館

出身地:大阪府大東市

出身中学:大東市立住道中学

中学時代:門真ビッグドリームス

生年月日:2003年

身長:185㎝

体重:90kg

投打:右投左打

ポジション:投手

恵まれた体格から繰り出す最速143キロの本格派右腕。

変化球はカーブ、スプリットを駆使する。

秋から5キロ増量しさらに打撃に迫力が増した。

編集中・・・

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事