山口県高校野球2021優勝予想やドラフト注目選手

「第103回全国高等学校野球選手権山口大会」が7月16日(金)に開幕しました。

 

夏の甲子園の切符をかけた球児たちの熱い戦いの火ぶたが、2年ぶりに切って落とされました。

 

この記事では「山口県高校野球2021優勝予想やドラフト注目選手」についてまとめてみました。

 

ぜひつづきをご覧ください。

山口県高校野球2021の大会日程

出典:山口マツダ西京きずなスタジアム

開催期間 7月16日(金)〜29日(木)

1回戦      7月16日(金)〜17日(土)

2回戦    7月18日(日)〜21日(水)

3回戦       7月21日(水)〜22日(木・祝)

準々決勝 7月24日(土)〜25日(日)

準決勝  7月27日(火)

決勝   7月29日(木) 10:00〜

山口県高校野球2021の使用球場

出典:山口マツダ西京きずなスタジアム

使用球場(5)

山口マツダ西京きずな

ビジコム柳井

津田恒美メモリアル

ユーピーアール

オーヴィジョン下関

山口県高校野球2021の参加校一覧

出典:山口県高等学校野球連盟

参加校一覧(54チーム58校)

下関国際

下関北

宇部鴻城

大津緑洋

下関西

宇部高専

宇部工業

聖光

防府

誠英

徳山高専

防府西

熊毛南

桜ケ丘



宇部商

小野田工

美祢青嶺

香川

山口

宇部西

周防大島

高水

柳井学園

柳井商工

岩国

岩国商

高川学園

大島商船

下松

華陵

南陽工

防府商工

徳山商工



山口県鴻城

長門

山口農西市

下関商

豊浦

慶進

早鞆

徳山

下松工

柳井

新南陽

岩国工

岩国総合・高森・山口徳佐・下関中等教育

下関工科

萩商工

宇部

厚狭

小野田

西京



山口県高校野球2021の優勝予想

宇部鴻城

 

優勝候補筆頭の下関国際が早くも2回戦で姿を消してしまいました。

 

退けたのは昨年秋の県大会3位の宇部鴻城。

 

140キロ近いストレートが武器の天野や山本ら投手陣の層に厚さがあります。

 

野手の平田や内山、捕手の池田ら走攻守に秀でる選手が揃っています。

 

 

 

過去10年の結果(決勝)

2010年 南陽工 3-2 防府

2011年 柳井学園 1-0 桜ヶ丘

2012年 宇部鴻城 6-4 山口鴻城

2013年 岩国商 2-1 高川学園

2014年 岩国 2-1 熊毛南

2015年 下関商 5-1 下関国際

2016年 高川学園 8-2 宇部鴻城

2017年 下関国際 4-3 宇部鴻城

2018年 下関国際 5-0 宇部鴻城

2019年 宇部鴻城 7-1 西京

2020年 コロナ禍により大会中止

 

編集中・・・



山口県高校野球2021のドラフト注目選手

ドラフト候補①:小森航大郎

 

 

名前:小森航大郎(こもりこうたろう)

チーム:宇部工

出身地:福岡県

出身中学:

中学時代:山口ミラクルクラブ

生年月日:2003年4月30日

身長:172㎝

体重:84kg

投打:右投右打

ポジション:遊撃手

走攻守三拍子そろったプロ注目のショート。高校通算本塁打は25本。

1年時からショートでレギュラー。2年時秋の新チームからキャプテンを務めた。

高校からプロ入りすることが目標。

憧れの選手はフィリーズのブライス・ハーパー

編集中・・・

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事