和歌山県高校野球2021優勝予想やドラフト注目選手

「第103回全国高等学校野球選手権和歌山大会」が7月9日(金)に開幕しました。

 

夏の甲子園の切符をかけた球児たちの熱い戦いの火ぶたが、2年ぶりに切って落とされました。

 

この記事では「和歌山県高校野球2021優勝予想やドラフト注目選手」についてまとめてみました。

 

ぜひつづきをご覧ください。

和歌山県高校野球2021の大会日程

出典:県営紀三井寺球場

開催期間 7月10日(土)〜26日(月)

1回戦      7月13日(火)〜15日(木)

2回戦    7月17日(土)〜19日(月)

準々決勝 7月21日(水)〜22日(木・祝)

準決勝  7月24日(土)

決勝   7月26日(水) 10:00〜

和歌山県高校野球2021の使用球場

出典:県営紀三井寺球場

使用球場(1)

県営紀三井寺球場

和歌山県高校野球2021の参加校一覧

PDF版(拡大)はこちら

参加校一覧(39校)
  • 近大新宮

  • 日高

  • 慶風

  • 日高中津

  • 那賀

  • 高野山

  • 海南

  • 笠田

  • 紀北農芸

  • 新宮

  • 和歌山東

  • 向陽

  • 和歌山商

  • 熊野

  • 貴志川

  • 和歌山北

  • 南部龍神



  • 南部

  • 粉河

  • 箕島

  • 智辯和歌山

  • 橋本

  • 和歌山南陵

  • 星林

  • 田辺

  • 和歌山工

  • 神島

  • 紀北工

  • 初芝橋本

  • 桐蔭

  • 和歌山高専

  • 紀央館

  • 新翔

  • 耐久

  • 市和歌山

  • 県和歌山

  • 串本古座

  • 有田中央

  • 田辺工



和歌山県高校野球2021の優勝予想

智弁和歌山

 

春季大会優勝の智弁和歌山とセンバツ出場の市和歌山が頭ひとつ抜けている印象です。

 

しかし、両校が順調に勝ち上がれば準決勝で激突。意外に反対ブロックの和歌山東が漁夫の利を得るかも知れません。

 

智弁和歌山はエースの中西聖輝が球速を147キロまでアップさせるなどさらに成長。

 

控えには左腕の高橋、野手ながらMax144キロの武元など充実しています。

 

打線は1年から4番を打つ高校通算本塁打42本の徳丸天晴、俊足巧打の宮坂厚希、2年の渡部海などタレントが揃っています。

 

 

過去10年の結果(決勝)

2010年 智弁和歌山 6-3 向陽

2011年 智弁和歌山 7-1 市和歌山

2012年 智弁和歌山 4-2 那賀

2013年 箕島 10-1 南部

2014年 市和歌山 3☓-2 智弁和歌山

2015年 智弁和歌山 2-0 和歌山商

2016年 市和歌山 2-0 箕島

2017年 智弁和歌山 3-2 紀央館

2018年 智弁和歌山 7☓-6 市和歌山

2019年 智弁和歌山 12-1 那賀

2020年 コロナ禍により大会中止

 

編集中・・・



和歌山県高校野球2021のドラフト注目選手

ドラフト候補①:中西聖輝

 

名前:中西聖輝(なかにしまさき)

チーム:智弁和歌山

出身地:奈良県橿原市

出身中学:橿原市立光陽中学

中学時代:橿原磯城リトルシニア

生年月日:2003年12月18日

身長:181㎝

体重:88kg

投打:右投右打

ポジション:投手

橿原市立光陽中学校では橿原磯城リトルシニアに所属。3年のときにはエースとして関西大会を春夏連覇。

台北AA国際野球大会では関西連盟選抜に選出され優勝に貢献している。

智弁和歌山では1年の春から控え投手としてベンチ入り。

編集中・・・

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事